東京流通センター物流ビル新A棟 2023年夏デビュー

Contactお問い合わせ・資料請求

Conceptコンセプト

流通の変化を支える、
都市型価値創造拠点。

「首都高速羽田線・平和島出入口」1km、「流通センター」駅徒歩1分。
ここは東京都心部に位置する、物流拠点として最適かつ希少な立地です。

50年以上にわたる倉庫運営管理・開発の両機能で培った経験を反映した、
昨今の社会環境変化・物流ニーズ多様化に対応する価値創造拠点として。

2023年夏、物流ビルA棟が生まれ変わります。

Advantage特徴

流通の変化を支える、
都市型価値創造拠点。

01
Premium Position

“東京都心部” “陸海空の玄関口”に位置する
物流最適立地として圧倒的なパフォーマンス

日本屈指の物流特化地区

首都高速・環状七号線に囲まれた大田区平和島に位置。
緊急配送や国際物流の拠点として最適な都心部・羽田空港へのアクセスを誇ります。

極めて高い雇用優位性

徒歩1分の東京モノレール「流通センター」駅よりJR「東京駅・品川駅」へ約15分。
バス便も整備され、通勤環境・人材確保に優れた駅前立地です。

24時間365日のフル稼働可能

敷地一体が南部流通業務団地に指定されており、周辺は非居住地。
都心型ながら周辺環境にとらわれない拠点構築が可能です。

02
Valuable Variation

“大規模物流倉庫”から
“小規模ショールーム・メンテナンス拠点”まで
ニーズに合わせた利用が可能

選べる豊富な面積プラン

最小140坪から最大1フロア7,700坪まで幅広くご用意。
事業ステージに応じたムダのない拠点構築が可能です。

倉庫+「α」の付加価値空間

オフィスビルでは難しい、幅広いニーズに対応できる空間を提供。
倉庫機能に加え、オフィス・ラボ・メンテナンス拠点など+αの機能を併設可能です。

都内最大級400台の屋上駐車場

普通車から大型車まで対応できる充分なキャパシティを備えており、
別途車両待機スペースも設け円滑なオペレーションをサポートします。

03
Flexibility & Possibility

社会や物流環境の変化にも柔軟に対応
物流課題の解決・価値創出に貢献

半世紀を超える倉庫管理実績

同じ敷地内に本社を構え、50年以上にわたり倉庫を運営管理。
協力会社含め150名以上が敷地内に常駐しており安全安心の環境を提供します。

物流テック企業と連携

物流TECHショールーム“TRC LODGE”を運営しており、
価値創出につながる効率化・省力化ソリューションのご提案も可能です。

万一をサポートするBCP対策

免震構造をはじめ水害・風害対策や非常用発電機を備えており、
万一の際の事業継続を支えます。

Access & Positionアクセス

物流最適立地として
圧倒的なパフォーマンス。

Floor Planフロアプラン

“大規模物流倉庫”から
“小規模ショールーム・メンテナンス拠点”まで。

最小140坪から最大1フロア7,700坪まで幅広い面積プランをご用意しており、事業ステージに応じたムダの無い拠点構築が可能です。
倉庫+α(オフィス・ショールーム・メンテナンス拠点ほか)といった様々な利用方法をご検討いただけます。

Spec & Facility構造・建物概要

快適なビジネス環境の提供と、
安全・安心のBCP対策。

Experience体験

モデルルームによるプレ体験

2021年12月、本物件に隣接する2017年竣工・物流ビルB棟の1部屋(約430坪)に体感型のモデルルームをオープン予定です。
倉庫+オフィス拠点の複合的な用途を実際に体験出来るほか、ギャラリーにて倉庫内外のイメージ画像をご確認頂けます。

Contactお問い合わせ・資料請求